月別アーカイブ: 2017年3月

キャットフード「ウエットタイプ」

ウエットタイプは水分量が75%以下のものを指します。ウエットタイプはドライフードに比べて水分も一緒に摂ることができるので水分不足になりがちな猫にとってはメリットがあります。しかしドライフードよりも保存料がたくさん使われています。

ウエットタイプは水分量を多く摂取できますがタンパク質や脂質の栄養素がふそくしがちになります。購入の際はラベルになるべく動物性タンパク質が含まれているものにしましょう。そして総合栄養食のものを選ぶと1日に必要な栄養を摂取することができます。

カナガン・ロイヤルカナン・いなば チャオとこの3つは添加物も含まれておらず缶詰の中ではタンパク質がとても高いです。ドライフードに比べてウエットフードの方がデメリットが多いですがもちろんめりっともあるので費用と猫の好みに合わせて与えるようにしましょう。

このウエットタイプはニオイも強く食感も猫にとっては大変好みなものですが食べかすが歯に詰まりやすく口臭や歯石の原因となります。猫は歯磨きをしないので歯石がたまると口の中の汚れがたまりトラブルが発生することがよくあります。

ウエットタイプの賞味期限は短いのですぐに食べさせるか残った場合は容器に移し替えてラップをして冷凍保存しましょう。

シンプリーキャットフードは楽天で買える?

キャットフードに飽きたら

いつも同じキャットフードで猫が飽きてしまったらこんなトッピングをしてみましょう。キャットフードを与えてもひたすら食べないのにおやつは食べるなどとわがままに見える行動をされると飼い主も「わがまま言わないで食べて」などと言ったことはありませんか?あまりにも食べないので同じキャットフードをひたすら出し続けた経験があります。そんなときはトッピングで食欲をそそってみましょう!

  1. トッピングの定番、かつお節やウエットフードを少し混ぜてみましょう。これらのトッピングは手間もかからず簡単です。ドライフードだけではなくウエットフードを混ぜることで水分補給にもなります。
  2. お肉または魚を少しトッピングしてみましょう。あくまでドライフードの上に少量を混ぜることがコツです。お肉や魚は細かくして食べやすくしておきましょう。与えてはいけない野菜もありますので注意しましょう。

手作りの食事は猫にとっても嬉しいですがやはり好き嫌いもあり急な変化で体調を崩すこともあるようですので手作りは週1回を目安とすることをおすすめします。そして飼い主の方も頑張りすぎると疲れてしまいますのでお試し感覚で楽しみながら取り組みましょう。

シンプリーキャットフードがおすすめ!

キャットフード「ロイヤルカナン」②

ロイヤルカナンは授乳期のミルクから成長期までの年齢別でフードが作られています。

また尿結石や消化器サポートなどと症状に合わせて与えることができます。

フードの種類

1:下部コントロール

2:糖コントロール

3:肝臓サポート

4:低分子プロテイン

5:減量サポート

6:満腹感サポート

7:消化器サポート

8:腎臓サポート

尿結石や消化器サポートは比較的効果があるという口コミが多々あります。便秘も解消しやすいが価格が割高で常食としては難しいとの声も見受けられました。

ロイヤルカナンphコントロールにおいては4kg5,182円(税込)ですが購入するところによって値段に差があります。動物病院での購入は定価までは行きませんがネットに比べると断然高いです。そのためネットでの購入の方が良いですが賞味期限が短くないかなどの確認はしておくことをおすすめします。原材料に酸化防腐剤のBHTBHAが含まれていてあまり良いとは言えませんが症状にあったフードなので症状の緩和に繋がることは間違いないでしょう。他にもきになる原材料はありますが猫が食べてくれるようなら与えてもよいかもしれません。

量は4kgですが一度に5,000円以上もかかるとなると確かに家計を圧迫することは間違いありません。

シンプリーキャットフードは楽天で売ってる?