キャットフード「ウエットタイプ」

ウエットタイプは水分量が75%以下のものを指します。ウエットタイプはドライフードに比べて水分も一緒に摂ることができるので水分不足になりがちな猫にとってはメリットがあります。しかしドライフードよりも保存料がたくさん使われています。

ウエットタイプは水分量を多く摂取できますがタンパク質や脂質の栄養素がふそくしがちになります。購入の際はラベルになるべく動物性タンパク質が含まれているものにしましょう。そして総合栄養食のものを選ぶと1日に必要な栄養を摂取することができます。

カナガン・ロイヤルカナン・いなば チャオとこの3つは添加物も含まれておらず缶詰の中ではタンパク質がとても高いです。ドライフードに比べてウエットフードの方がデメリットが多いですがもちろんめりっともあるので費用と猫の好みに合わせて与えるようにしましょう。

このウエットタイプはニオイも強く食感も猫にとっては大変好みなものですが食べかすが歯に詰まりやすく口臭や歯石の原因となります。猫は歯磨きをしないので歯石がたまると口の中の汚れがたまりトラブルが発生することがよくあります。

ウエットタイプの賞味期限は短いのですぐに食べさせるか残った場合は容器に移し替えてラップをして冷凍保存しましょう。

シンプリーキャットフードは楽天で買える?

キャットフードに飽きたら

いつも同じキャットフードで猫が飽きてしまったらこんなトッピングをしてみましょう。キャットフードを与えてもひたすら食べないのにおやつは食べるなどとわがままに見える行動をされると飼い主も「わがまま言わないで食べて」などと言ったことはありませんか?あまりにも食べないので同じキャットフードをひたすら出し続けた経験があります。そんなときはトッピングで食欲をそそってみましょう!

  1. トッピングの定番、かつお節やウエットフードを少し混ぜてみましょう。これらのトッピングは手間もかからず簡単です。ドライフードだけではなくウエットフードを混ぜることで水分補給にもなります。
  2. お肉または魚を少しトッピングしてみましょう。あくまでドライフードの上に少量を混ぜることがコツです。お肉や魚は細かくして食べやすくしておきましょう。与えてはいけない野菜もありますので注意しましょう。

手作りの食事は猫にとっても嬉しいですがやはり好き嫌いもあり急な変化で体調を崩すこともあるようですので手作りは週1回を目安とすることをおすすめします。そして飼い主の方も頑張りすぎると疲れてしまいますのでお試し感覚で楽しみながら取り組みましょう。

シンプリーキャットフードがおすすめ!

キャットフード「ロイヤルカナン」②

ロイヤルカナンは授乳期のミルクから成長期までの年齢別でフードが作られています。

また尿結石や消化器サポートなどと症状に合わせて与えることができます。

フードの種類

1:下部コントロール

2:糖コントロール

3:肝臓サポート

4:低分子プロテイン

5:減量サポート

6:満腹感サポート

7:消化器サポート

8:腎臓サポート

尿結石や消化器サポートは比較的効果があるという口コミが多々あります。便秘も解消しやすいが価格が割高で常食としては難しいとの声も見受けられました。

ロイヤルカナンphコントロールにおいては4kg5,182円(税込)ですが購入するところによって値段に差があります。動物病院での購入は定価までは行きませんがネットに比べると断然高いです。そのためネットでの購入の方が良いですが賞味期限が短くないかなどの確認はしておくことをおすすめします。原材料に酸化防腐剤のBHTBHAが含まれていてあまり良いとは言えませんが症状にあったフードなので症状の緩和に繋がることは間違いないでしょう。他にもきになる原材料はありますが猫が食べてくれるようなら与えてもよいかもしれません。

量は4kgですが一度に5,000円以上もかかるとなると確かに家計を圧迫することは間違いありません。

シンプリーキャットフードは楽天で売ってる?

髪の多さを軽くする方法

img7

44歳、女性。在宅ワーカーです。
髪の悩みはたくさんありますが、とにかく髪の量が多くて、しかも水分を吸いやすい髪質なのか、雨の日には髪の毛が膨張し、縮れてどんなにスタイリングしても
ちりちりになってしまい、髪がまとまらずいつも悩んでいました。
学生の時は背中の真ん中あたりまで長く伸ばしていましたが、いろんな髪型を楽しんでいました。

しかし、会社員になってからは髪の手入れが面倒になり、ショートヘアにすっぱりと切り、その時に髪が多いのは短く切ればすっきりするのだ、と感じてそれ以降ショートヘアにしています。

けれど、梅雨の日や雨の日は短くてもまとまりがなく、ショートでも髪に変なボリュームが出てまとめるのがいつも大変です。

そこで、美容師さんに教えてもらった方法として、シャンプー後のブローの時、ヘアアイロンで軽く髪を伸ばすことで、多少はまとめやすくなりました。
また朝のスタイリングの時、ワックスやオイルを使いある程度抑えておいて、最後にスプレーで固めてしまいます。

すると、髪の膨張具合も軽減し、ボリュームも抑えられ、スタイリング崩れ防止にもなるので、ある程度のスタイリング剤を使った方が自分の髪には合うことに
気がつき、それ以降はそのやり方でスタイリングをしています。
健康美容情報も参考にしています。

雨が多いとヘアスタイル決まらず

img6
41歳、専業主婦です。幼児が一人。移動するのは主に自転車、一緒に公園に行ったり散歩したり…という毎日です。

生まれた時は太い直毛だったのですが、思春期ごろからクセが出始め、今は癖毛に。
年に数回矯正縮毛をしてヘアスタイルを保っています。カラッと晴れている日は良いのですが、湿気が多いと緩やかにクセが出てきてしまいます。
20代のころは、朝ドライヤーで丁寧にブローしても、満員電車の熱気で職場に着いたら見るも無残な姿に…ということもありました。

20代から矯正縮毛を続けてきて、髪の痛みも気になるところ。
特に子供が生まれてホルモンバランスが崩れたり、日中外に出る機会が増えてから、ヘアスタイルが落ち着かず髪がパサつくことが増えました。

対策としては、基本的なことを継続しています。
三食バランスよく食べ、日差しが強い時は帽子を欠かさない。そして地肌をマッサージ。

髪のパサつきについては洗い流さないトリートメントなども試しましたが、帽子を被るようになってからパサつきが落ち着いてきたと感じています。
ブローをしてもヘアスタイルが作りやすくなり、ドライヤーの時間も短くなり、ますますパサつきを回避できています。

また、地肌マッサージは夜寝る前に5分ほど。
体が冷えているときはマッサージで血流が良くなるのが判り、ポカポカ温まってきます。
寝付きも良くなり、継続していることで地肌も柔らかくなってきました。

癖毛は治らないとは思いますが、髪の質を良くすることでヘアスタイルが決まらないストレスを少なくしています。

中学生からの強いくせ毛に悩んでいます。

img5

私は40歳の主婦です。小さい頃はサラサラでストレートだった髪が思春期の頃から急に髪のクセがきつくなりました。私のクセ毛は髪質はかたくジリジリとしたクセになりドライヤーではとてもおさまらないクセになっていました。それでもそのころは、くせ毛用のシャンプーを使ってみたり髪をひっぱってドライヤーをしたりすることぐらいしか対策はなく、効果はほとんどありませんでした。

高校生になって自分でバイトを始めたころ初めてストレートパーマをかけましたがそれもほとんど効果はありませんでした。ほんの少しだけボリュームがおさっまったものの、数日だけのものでした。ほかに方法もなく社会人になったころ、縮毛矯正があることを知りました。もちろんすぐに試しました。初めて試した縮毛矯正は私にとってビックリするものでした。

今までとは断然に違い、ボリュームはおさまり初めてストレートな髪になりました。それから私のクセ毛対策は縮毛矯正になりました。今に至るまで数か月に一度の縮毛矯正をずっと続けてきたのですが、最近では歳のせいか髪が縮毛矯正に耐えられなくなってしまい痛みがきつい為、とうとう前髪は縮毛矯正をあてるこができなくなりました。なので、今は前髪が伸びて健康状態に戻るまでくせ毛のまま我慢するしかない状態です。ここには書ききれてないこともありますが、色々試した結果、すごくお金がかかる縮毛矯正しか対策がありませんでした。